iPhone XS / XR / Xでコントロールセンターを開けませんか? またはシリ?

以前のモデルのiPhoneからiPhone XSまたはXRにアップグレードした場合は、基本的なジェスチャーを再学習する準備ができています。 過去10年間に使用したジェスチャーのかなりの数は、コントロールセンターにアクセスするためにスワイプするなどの基本的なものも含めて、歴史です。

ホーム画面から始めて、これらの筋肉の記憶を意識的に行使し、いくつかの新しいトリックを学びましょう。 はい、慣れるまでに少し時間がかかりますが、数日かそこらで、自動的に行われ、考える必要はありません。

したがって、iPhone XS / XR / Xでコントロールセンターを開く方法や、通知、Siri、およびその他のホームベースの機能にアクセスする方法について疑問がある場合は、この記事が役立ちます。

それでは始めましょう!

ホームジェスチャーバーとノッチに向かいましょう!

さて、あなたはおそらく、iPhone Xシリーズの電話にはホームボタンがないことを知っているでしょう。前面ではなく、背面にはありません。

では、どのようにホーム画面にアクセスするのですか? iPhone XS / XR / Xのジェスチャーバーにアクセスします。 人々はまた、それを新しい家の指標と呼びます。

iPhone Xシリーズのスマートフォンでは、画面下部にあるジェスチャーバーをタップして押し続け、画面上部までスワイプしてホーム画面に移動します

ちょっと待ってください、これはあなたがiPhone XS / XR / Xのコントロールセンターを呼び出す方法ではないですか?

いや! iPhone Xシリーズの電話では、Appleは電話のコントロールセンターを呼び出す方法を変更します。

下から上にスワイプする代わりに、右上から上にスワイプします。 はい、正しく聞き取れました。画面のノッチの右側(位置情報サービス、Bluetooth、バッテリーステータスアイコンが表示されている場所)から下にスワイプすると、コントロールセンターにアクセスできるようになりました。

ちなみに、これは通知を呼び出す方法ではないですか

はいといいえ。

iPhone XS / XR / Xでも、下にスワイプすると通知が表示されます。 ただし、画面上部のどこかを下にスワイプする代わりに、画面の切り欠きの左側から下にスワイプして、iPhone Xシリーズ電話の通知にアクセスできるようになりました。

うん、それはホームボタンなしでは混乱しています!

ホームボタンがないため、アップルは新しいジェスチャーバーを追加することにしました。 ジェスチャーバーは、縦長モードでも横長モードでも、常にiPhone Xの画面の下部にあります。 このバーを介して、ホーム画面、アプリスイッチャー、アプリスライダーにアクセスし、開いているすべてのアプリを表示して移動します。

スクリーンショットを撮る方法、Siriにアクセスする方法、強制的に再起動する方法、Apple Payを使用して支払う方法、およびTouch IDを使用したその他の機能など、ホームボタンを使用せずに変更されるものはかなりあります。

これらすべての変更を再学習するため、すべてが再び筋肉記憶オートパイロットに入るまで、私たちはすべて間違いを犯します。 それまでは、iPhoneでこれらの一般的な操作のいくつかを行う方法を次に示します。

iPhone XS / XR / Xで強制再起動を実行する方法

音量大ボタンを押してすぐに離します。 次に、音量小ボタンを押してすぐに離します。 最後に、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

Siriにアクセスする

サイドボタン(電源ボタン)を押し続けて、Siriの注意を引きます。

Apple Payで支払う

Apple Payを使用するには、サイドボタンをダブルタップします。 iPhone XS / XR / Xは、Face IDを使用してIDを認証するか、Face IDを使用しない場合はパスワードを使用する必要があります。

スクリーンショットを撮る

スクリーンショットを取得するためにHomeとPowerを押すことに慣れています。 ホームボタンがなくなったので、サイドボタンと音量アップボタンを同時に押してスクリーンショットを撮ります。

緊急SOS

電源ボタンを5回タップするだけです。 代わりに、iPhone XS / XR / Xでは、SOSにアクセスするには、サイドボタンと2つの音量ボタンの1つを同時に押し続ける必要があります。 このトリックはiPhone 8モデルでも機能します。

ユーザー補助のショートカット

多くの人にとって、これは必要な機能です。 当初から、ホームボタンを3回クリックすると、常にショートカットが表示されました。

しかし今、ホームボタンがないので、どうすればよいでしょうか。 iPhone Xシリーズでは、サイドボタンを3回押すか、画面を3本の指で3回タップして、アクセシビリティショートカットを表示します。

iPhone Xシリーズの電源を切るのも少し異なります!

Appleは、iPhone XS / XR / Xをオフにする2つの方法を提供しています

  • サイドボタンとボリュームアップまたはダウンボタンの両方を数秒間押し続けます
  • または、 [設定]> [全般]のシャットダウンオプションを使用します(このオプションを見つけるには、一番下までスクロールします)。

まとめると!

うん、少し時間がかかり、ホームボタンがないことに慣れ、iPhone Xシリーズ電話でコントロールセンターを開く方法などの基本的なことを再学習します。 しかし、すぐにそれは簡単にそよ風になるでしょう、そしてあなたがそもそもなぜホームボタンを必要としていたのか忘れてしまいます。