新しいApple Mapsでピンを保存して名前を変更する方法

Apple Mapsでピンの名前を変更しようとして問題が発生しましたか? 心配しないでください、あなたは一人ではありません。 Apple Mapsは保存されたピンとラベルの名前変更をサポートしていますが、それを見つけるのは最も直感的ではありません。

ピンは、もちろん、場所をお気に入りやコレクションに保存するのに便利な方法です。 しかし、その有用性はあなたのマップ組織が行くところにまで及ぶだけです。 マップでピンの名前を変更する方法は次のとおりです。

Apple Mapsのピンとは何ですか?

ピンは基本的に、あなたが自分でマークしたApple Mapsの場所です。

Apple Mapsでピンの名前を変更する方法を学ぶ前に、ピンが何であるか(および何でないか)を簡単に説明しておくと役に立ちます。

iPhoneまたはiPadでマップを開きます。 次に、場所をタップしてホールドします。 そこにビジネスや興味のあるポイントがない場合は、「マークされた場所」という名前のピンが表示されます。

正しい場所にありませんか? タップして新しい場所にドラッグするだけです。 一度に1つのピンしか持てないことに注意してください。 新しいロケールをタップして押し続けると、以前のピンが削除されます。

ピンはナビゲーションに役立ちます。ピンをどこかにドロップするだけで、実際の住所を入力せずにその場所への道順を取得できるためです。

これらは設計上一時的なものですが、ピンをコレクションまたはお気に入りに保存して後で参照することができます。

Apple Mapsでピンの名前を変更する方法

興味のあるポイントをピン留めしない限り、デフォルトでピンには「マークされた場所」という名前が付けられます。 しかし、そのあいまいなラベルを受け入れる必要はありません。 実際に名前を変更できます。

ドロップされたピンの名前を変更する最も簡単な方法は、ピンをコレクションに保存することです。

ピンの名前を変更する最も簡単な方法は、ピンをコレクションに保存することです。
  • Apple Mapsにピンをドロップします。
  • ピンをタップして、オプションペインを表示します。
  • このメニューを上にスワイプすると、その他のオプションが表示されます。
  • ここから、[追加...]ボタンをクリックするだけです。
  • これにより、ピンを既存のコレクションに保存するか、新しいコレクションを作成するように求められます。
  • これら2つの中から1つを選択すると、固定した場所の名前を追加するオプションが表示されます。

頻繁に通勤している場合は、名前をお気に入りに変更することもできます。

または、ピンをお気に入りに保存し、後で名前を変更することもできます。 方法は次のとおりです。

  • Apple Mapsにピンをドロップします。
  • ピンをタップして、オプションペインを表示します。
  • このメニューを上にスワイプすると、その他のオプションが表示されます。
  • [お気に入りに追加]をタップします。
  • これで、次回マップウィンドウを開いたときに、ピンがそこにあります。
  • [お気に入り]タブの近くにある[すべて表示]をクリックします。
  • マークした場所の横にある「i」アイコンをタップします。
  • 次に、[ラベル]テキストフィールドをタップして、その名前を編集します。
  • 完了したら[完了]をタップします。

Apple Mapsのコレクションとお気に入り

そのため、コレクションまたはお気に入りを使用して、Apple Mapsのピンの名前を変更できます。 しかし、あなたはどちらを選ぶべきですか?

それは本当に重要ではありませんが、各機能が何のために意図されているかを知ることは価値があります。 コレクションは後で参照できる場所のリストであり、「試してみるレストラン」や「サンディエゴで訪れる場所」などの特定のカテゴリに最適です。

    一方、お気に入りは、頻繁に旅行する場所を意味します。 それはあなたの家と仕事を含みます。 そのため、Apple Mapsを再び開くたびに表示したくない場合を除き、ランダムな場所をお気に入りリストに含めないようにする価値があります。

    いくつかの追加のヒント

    不足している場所を追加するか、「i」メニューで修正を報告できます。

    前述したように、ピン留めされた場所には、その場所にあるすべてのビジネスの名前が付けられます。 ピンをコストコにドロップすると、ラベルに「コストコ」と表示されます。

    アドレスについても同様です。 住所が郵送されている場所にピンをドロップすると、そのアドレスが名前としてポップアップ表示される場合があります。 (どちらの場合でもピンの名前を変更できます。)

    また、ピンがApple Mapsにない住所や場所を保存するのに役立つことも注目に値します。 ただし、マップ内の間違いを修正するための唯一のオプションではありません。

    マップアプリ内で欠落している場所を追加したり、修正を推奨したりすることもできます。 Apple Mapsのメインメニューの「I」アイコンをクリックするだけです。 そこから、[行方不明の場所の追加]または[問題の報告]を選択できます。

    一部の地域では、AppleはTomTomやOpenStreetMapsなどのサードパーティからのデータも提供しています。 理論的には、不足している場所や新しい住所をそれらの場所に追加できます。 しかし、Appleはすべてのマッピングデータ自体を調達するために取り組んでいるため、将来的にこれらのサードパーティのデータプロバイダーを廃止する可能性があります。