iMessageが機能しない–修正方法

私たちはiMessageを使うのが大好きです! 友人や家族とのコミュニケーションが非常に簡単になり、特に会話が不可能な場合や推奨されない場合(映画や職場を考えてみてください)です。そのため、iMessageが機能しないことに遭遇すると、非常にイライラします。

一部の読者から、iMessageサービスがiPhone、iPod Touch、iPadで正しく機能しないという問題が報告されています。 たとえば、iMessageはメッセージを送受信しません。

関連記事:

  • iOS 12でiMessageが機能しない メッセージアプリの問題を修正する
  • iMessageおよびFaceTimeを無効化または登録解除する方法
  • iOS 11でメッセージとiMessageの問題を修正する方法
  • iMessageがApple Watchで機能しない
  • iMessageがiOS10で機能しない
  • iMessageストレージの管理
  • WindowsのiMessage?

はい、SMSとiMessageには違いがあります!

これは私たち全員が忘れていることもあります。 iMessageはApple製品間でのみ機能し、青いテキストの吹き出しに表示されます。

SMSまたはMMSメッセージは、AndroidからWindowsまで、あらゆるタイプのモバイル製品およびメーカーで機能し、緑色のテキストの吹き出しに表示されます。

iPhoneからSMS / MMSを送信するには、モバイルワイヤレスキャリアからのテキストメッセージプランが必要です。

別の大きな違いは?

iMessageおよびSMSメッセージには、テキスト、写真、またはビデオが含まれます。 ただし、 iMessageは常に暗号化されますが、SMSおよびMMSメッセージは暗号化されません 。 したがって、選択肢がある場合は、常にBLUE(暗号化)を使用してください。

アップルの黄金律

iMessageが機能しないなどの問題が発生した場合は、デバイスでiOSアップデートまたはmacOSアップデートが利用可能かどうかを必ず確認してください。 その場合は、最初のステップとしてiOSを更新することをお勧めします。

アップデートと言えば

また、携帯通信会社または携帯電話会社がキャリア設定を更新しているかどうかも確認してください。 この設定は明らかにモバイルプランをサポートするiDevices(iPhoneおよびiPad)向けです。

キャリア設定の更新により、プロバイダーはキャリアネットワークと関連設定を更新して、セルラーネットワークの接続とパフォーマンスを改善したり、VoLTEやWi-Fiなどの機能のサポートを追加したりできます。 そのため、これらを最新の状態に保ち、定期的に更新を確認することをお勧めします。

キャリア設定の更新を確認してインストールするには

  1. デバイスをWiFiまたは携帯電話ネットワークに接続していることを確認してください
  2. [設定]> [一般]> [バージョン情報]をタップします
    1. アップデートが利用可能な場合は、携帯通信会社の設定を更新するオプションが表示されます

新しいSIMカードをiPhoneまたはiPadに挿入するときは、常に新しいキャリアのこれらのキャリア設定をダウンロードする必要があります。

送信ボタンを押す411

信じられないかもしれませんが、送信ボタンを押す方法は重要です。 3D Touch iPhoneとiDeviceの場合、圧力がかかり、送信ボタンをしっかりと押していることを確認します

3Dタッチ以外のiDeviceの場合、送信ボタンを長押しするとうまくいくことがよくあります(メッセージの右側にある上向きの矢印アイコン)。

Apple Serverのステータスを確認する

問題はApple側にあるかもしれない。 トラブルシューティングに多くの時間を費やす前に、Appleのサーバーが最高の状態であることを確認してください!

パフォーマンスのスナップショットを取得するには、Appleのシステムステータスサイトにアクセスしてください。 現在報告されている問題がある場合は、問題が解決するまで待ってから、再試行してください。

Appleのシステムサイトに現在の問題が表示されないときに問題が解決しない場合は、デバイスのトラブルシューティングを開始してください。

iMessageのパスワードを変更する方法を知りたいですか?

iMessageのパスワードは、Apple IDのパスワードと同じです。

したがって、何らかの理由でApple IDのパスワードを変更すると、iMessageのパスワードも自動的に変更されます。

通常、iPhone、iPad、またはiPodで更新されたApple IDのパスワードを入力すると、Messageアプリがその新しいパスワードをiMessageアカウントに適用します。

ただし、パスワードの変更が原因でiMessageを機能させることができない場合は、 [設定]> [メッセージ]に移動し、Apple IDとパスワードをもう一度入力する必要があるかどうかを確認してください。

MacでのiMessageパスワードの変更

  • メッセージアプリを起動します
  • メッセージアプリのメニューバーから、[メッセージ] > [設定]を選択します。

  • [iMessage]タブまたは[アカウント]タブを選択します
  • 必要に応じて、Apple IDパスワードを更新します

iMessageが機能しない問題を解決する方法

1. iMessageのオフとオンを切り替えます

[設定]> [メッセージ]に移動し、iMessageをオフにします。 デバイスを再起動してから同じ設定に戻り、iMessageをオンに切り替えます。

それでもうまくいかない場合は、iMessageからサインアウトしてから、Apple IDを使用してサインインしてみてください。

[設定]> [メッセージ]> [送受信]に移動します。 Apple IDをタップして、「サインアウト」を選択します。

数秒待ってから、必要に応じてApple IDで再度サインインするか、別のApple IDを使用します。

2.インターネット接続を確認する

[設定]> [WiFi]に移動してWiFiをオフに切り替え、数秒待ってからオンに切り替えます。

または、WiFiをオフに切り替えてモバイルデータのみを使用して再試行することにより、セルラーデータを使用します。

3.再起動または強制再起動

iOSデバイスの電源をオフにしてからオン(再起動)します。 20〜30秒待ってから、電源を入れます。

再起動する方法

  1. 赤いスライダーが表示されるまで、サイド/スリープ/スリープ解除ボタンを押し続けます
  2. スライダーをドラッグして、デバイスを完全にオフにします
  3. デバイスの電源がオフになったら、Appleロゴが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンをもう一度押し続けます。

    ソース:アップル

iOS 11以降を使用して再起動する

iOS 11以降を使用している場合は、設定メニューからデバイスを再起動する別の方法があります。

[設定]> [一般]> [シャットダウン]に移動します。 デバイスの電源がオフになったら、20〜30秒待ってから電源を入れます。

再起動しても問題が解決しない場合は、iDeviceで強制再起動を試してください。 Appleは、最後の手段として、iPhone、iPad、またはiPod touchで強制再起動のみを実行することをお勧めします。

強制的に再起動する方法

  1. iPhone Xシリーズ、ホームボタンのないiPad、iPhone 8、またはiPhone 8 Plus:音量大ボタンを押してすぐに離します。 音量小ボタンを押してすぐに離します。 次に、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます

  2. iPhone 7またはiPhone 7 Plusの場合:Appleロゴが表示されるまで、スリープ/スリープ解除ボタンと音量ダウンボタンの両方を少なくとも10秒間押し続けます。
  3. iPhone 6s以前、ホームボタン付きのiPad、またはiPod touch:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を、Appleロゴが表示されるまで少なくとも10秒間押し続けます。

再起動してもiMessageが機能しないのを修正しなかった場合

1.ネットワークをリセットする

多くの場合、iDeviceはインターネットへの接続に問題があります。 したがって、ネットワークへの接続を更新すると役立ちます。

[設定]> [一般]> [リセット]> [ネットワーク設定のリセット]に移動します

WiFiパスコードを再入力する必要があるため、続行する前にこれらを手元に用意してください。

2.多くの場合、DNS設定を変更すると、この問題が修正されます。

DNSサーバーを変更するには、iOSデバイス(iPhone、iPod touch、iPad)向けの以下の手順に従ってください

  1. [設定]> [WiFi]をタップします
  2. 現在のWi-Fiネットワークの横にある青い矢印をタップします
  3. 「DNS」フィールドを選択し、DNSサーバーを入力します。 8.8.4.4および8.8.8.8(GoogleのパブリックDNS)。 GoogleのパブリックDNSの詳細については

iMessageのほとんどの問題を修正するヒント

多くの場合、iMessageの問題は設定の変更が原因であるので、それらを正常な状態に戻しましょう。

1.設定を確認する

  • Apple IDでサインインしていることを確認します。 [設定]> [メッセージ]> [送受信]に移動し、Apple IDでサインインしていることを確認します

  • 送信ボタン(メッセージの右側にある上向きの矢印アイコン)を押すときは、指またはスタイラスの圧力を十分に加えてください。iOS10以降の場合、通常よりも長くタッチして、効果メニューで送信できるようにします。現れる
  • 3D Touchを搭載したiFolks、軽いタッチで十分
  • 3D Touchはありませんか? 問題ありません。しっかりとした長いタッチを使用してください。それが機能するために必要なことです。
  • ホームボタンをダブルタップして(またはホームジェスチャーバーを上にスワイプして)メッセージアプリを再起動(強制終了とも呼ばれます)し、上にスワイプしてアプリを強制終了します。 参考までに、再起動してもデータやメッセージが失われることはありません。 閉じたら、10〜20秒待ってから、メッセージアプリをもう一度開きます。

  • [設定]> [機内モード]に移動して、機内モードのオンとオフを切り替えます
  • [設定]> [メッセージ]に移動して、iMessageのオフとオンを切り替えます

2.接続を確認してリセットする

  • [設定]> [一般]> [リセット]をタップしてネットワークをリセットし、 [ネットワーク設定のリセット]を選択します
  • [設定]> [携帯電話]をタップしてWiFi Assistをオフにし、Wi-Fi Assistをオフにします

  • [設定]> [一般]> [日付と時刻]に移動して、日付と時刻の設定が[自動設定]であることを確認します
  • [設定]> [一般 ]を開いて、すべての設定をリセットします。 下にスクロールして[リセット]をタップします。 [すべての設定をリセット]を選択します。 パスコードを求められたら入力し、[すべての設定をリセット]をもう一度選択します。 これにより、iDeviceのすべての設定がリセットされます。 ただし、メディアやデータは削除されません

リーダーのヒント!!

ヘンリーは、彼の第6世代iPod Touch iMessageが機能していないことを発見しました。 送信ボタンが死んでいた。 そこで彼はいくつかのことを試みました。

そして最終的に、Henryは[設定]> [メッセージ]> [送受信]に移動して、iMessageが機能しない問題を修正しました。

「新しい会話の開始」の下で、GmailアカウントからiCloudアドレス([電子メール保護])に変更しました。また、iMessageが再び機能し始めました。

赤い感嘆符が表示されていますか?

メッセージを送信すると、赤い感嘆符の後に「配信されませんでした」という警告が表示されますか?

  1. 赤い感嘆符をタップしてから、「再試行」をタップしてください
  2. それでもメッセージが配信されない場合は、赤い感嘆符をタップし、[テキストメッセージとして送信]をタップします。
    1. メッセージをSMSまたはMMSとして送信します
    2. メッセージと画面効果が表示されない
    3. メッセージは暗号化されていません。送信する内容に注意してください

連絡先には電話番号ではなくメールアドレスが表示されていますか?

これはよく起こります。 すごい! ですから、あなたは一人ではありません。 幸いなことに、これは簡単に解決できます。

可能性としては、iMessage設定がiMessageを受信し、電話番号ではなくApple IDから会話を開始するように設定されている可能性があります

それでは、それらのiMessage設定をチェックして、電話番号がメッセージを送受信するように設定されている(または設定されていない)かどうかを確認しましょう

  1. [設定]> [メッセージ]に移動します
  2. [送受信]をタップします
  3. 電話番号がリストさ れ、「iMessageから到達可能」および「新しい会話の開始」の下に 選択さ れていることを確認します

リストに電話番号が表示されない場合は、追加してみましょう

  1. すべてのiDeviceで[設定]> [メッセージ]> [送受信]に移動します
  2. Apple IDをタップしてから、「サインアウト」をタップします
  3. iPhoneで、 [設定]> [メッセージ]> [送受信]に戻ります
  4. iMessageにApple IDを使用をタップし、Apple IDでサインインします
  5. 電話番号とApple IDが「iMessage Atからアクセスできます」の下にリストされていることを確認します。
  6. 他のすべてのiDeviceで、 [設定]> [メッセージ]> [送受信]を開きます
  7. iMessageにApple IDを使用をタップしてから、Apple IDでサインインします

メッセージが他のデバイスに表示されませんか?

iPad、iPod、Mac&MacBook Proなどの他のデバイスでメッセージを受信する場合は、すべてのデバイスでテキストメッセージ転送サービスをオンにしてください。

  • [設定]> [メッセージ]> [テキストメッセージの転送]に移動します

  • メッセージを送信するすべてのデバイス(同じApple IDを使用)でこの設定をオンにします

    • これらのメッセージを転送したくない場合は、このサービスをオフに切り替えます