MacでDiscordチャット、テキスト、ボットコマンドを使用する

Discordは、ユーザーがさまざまなサーバーを作成または参加できるようにする無料のテキストチャットおよび音声アプリです(その後、チャンネルに編成されます)。

Skypeのようなものと考えることができますが、より具体的にはゲームコミュニティを対象としています。 ただし、Discordはゲーマー向けに設計されていますが、さまざまなコミュニティで役立ちます。

Windows、macOS、Linux、iOS、Android向けの無料アプリとしてご利用いただけます。 ただし、実際のクライアントをダウンロードしなくても、ほとんどのWebブラウザーからアクセスできます。

関連:

  • MacBookに最適なSpotLightランチャー代替
  • macOSターミナルでオールドスクールアーケードゲームをプレイする方法

Discordの基本機能はかなりシンプルですが、Discordのエクスペリエンスを向上させることができるさまざまなテキスト、チャット、ボットコマンドがたくさんあります。 これがあなたが知っておくべきことです。

テキストコマンド

一見すると、Discordでのチャットは、iMessageやGmailのような組み込みのフォーマットツールを備えたサービスと比較すると、一種の明白に思えるかもしれません。 しかし、実際にあなたのテキストをスパイスアップする簡単な方法があります。

それは、Discordがシンプルで使いやすいプレーンテキストフォーマットシステムであるMarkdownを使用しているためです。

技術的には「コマンド」ではありませんが、いくつかの基本的なMarkdownを学ぶことで、テキストを目立たせるのに役立ちます。

  • 斜体:テキストを1つのアスタリスクで囲むと、斜体になります。 例:*ここにイタリックのテキストが入ります*
  • 太字:テキストを2つのアスタリスクで囲むと太字になります。 例:**太字のテキストがここに表示されます**
  • 太字斜体:テキストを3つのアスタリスクで囲むと、斜体になり太字になります。 ***斜体で太字のテキストがここに表示されます***
  • 取り消し線:テキストを2つのティルダ(~~)で囲むと、取り消し線が引かれます。 例:~~取り消し線がここに表示されます~~
  • 単一のコードブロック:単一のバックティック( ')でテキストをテキストにラップすると、インラインコードブロックが作成されます。 これは、それ自体では一線を引きませんし、スタイルを設定することもできません。
  • コードブロック:テキストを3つのバッククォート( '' ')で囲むと、コードブロックが作成されます。 これにより、スタイルを設定できる完全なコードブロックが作成されます。
  • スポイラー:テキストを2つの垂直バーで囲むと、スポイラーとしてマークされます。 つまり、ユーザーがクリックまたはタップするまで非表示になります。

チャットコマンド

テキストの書式を設定しても、テキストがきれいに見えるだけです。 ただし、テキストの書式設定オプションに加えて、より詳細な機能を利用できる組み込みのチャットコマンドのスイートもあります。

これらのチャットコマンドは、実用的なものから楽しいものまでさまざまなタスクを実行できます。 ここにあなたが始めるためのいくつかのものがあります。

  • 次のコマンドを使用して、Discordチャットの前のメッセージに絵文字の反応を追加できます: +:emojiname:。 たとえば、 +:smile:を使用すると、笑顔の反応が追加されます。
  • MacまたはデスクトップでDiscordを使用している場合は、キーボードの上矢印キーを押すだけで、最後のメッセージを簡単に編集できます。
  • s / text / replaceを使用すると、タイプミスや文法エラーをすばやく修正できます 。 たとえば、「 apple 」ではなく「 appel 」と書いた場合は、単にs / appel / appleと入力します。
  • Discordの絵文字ではなくUnicodeの絵文字を使用する場合は、\を追加するだけです。 たとえば、 \:smiley:は、その絵文字のUnicodeバージョンを追加します。
  • いくつかの文字を追加することで、チャットで言及されたアイテムのIDを取得できます。 \ @userと入力するとユーザーのIDが取得され、 \ @ roleと入力するとロールIDが取得され、 \#channel入力するとチャンネルIDが取得されます。

スラッシュコマンド

Discordには、多数のスラッシュコマンドも用意されています。 これらは基本的に、/修飾子でアクティブ化されるチャットコマンドです。 ここにいくつかの有名なものがあります。

  • / tableflip :このコマンドは、この絵文字(╯°□°)╯︵┻━┻をチャットに貼り付けます。
  • / unflip :このコマンドは、この絵文字┬─┬ノ(゜-゜ノ)をチャットに貼り付けます。
  • / shrug :このコマンドは、この絵文字¯\ _(ツ)_ /¯をチャットに貼り付けます。
  • / nick :これにより、サーバー上の表示名が入力したものに変更されます。 ただし、ニックネームの変更権限が必要です。
  • / me :イタリック体のテキストを出力します。 これは、単一のアスタリスクでテキストを折り返すのとまったく同じように機能します。
  • / giphyまたは/ tenor :チャットボックスの真上に表示されるアニメーションGIFを検索します。 使用するものを選択してください。 / giphyコマンドはGiphyを検索し、/ tenorはTenorを検索します。
  • / tts :これにより、テキスト読み上げリーダーがテキストのアウトラインを「読み上げ」ます。 この機能は多くのDiscordサーバーで無効になっていることに注意してください。

ボットコマンド

テキストの書式設定とチャットコマンドでかなりのことを達成できますが、チャットボットには他の完全なレベルの機能があります。

ボットは、本質的に、さまざまな機能を合理化して実行できる自動化された「ユーザー」です。

目的や機能が異なるボットはかなりたくさんあります。そのため、ボットライブラリからギャラリーにアクセスして、完璧なボットを見つけてください。

異なるボットは異なるコマンドを使用し、異なる機能セットを持ちます。 ただし、この記事ではDynoを使用します。 モデレートとサーバー管理を目的とした強力なボットですが、いくつかの楽しい機能も備えています。

このリンクに移動して、左上隅の[サーバーに追加]をクリックすると、Dynoを取得できます。 次に、ログインして、指示に従います。

サーバーに配置したら、実際にDyonを使用できます。 デフォルトでは、ボットは? スラッシュの代わりにコマンドを開始します。 以下に、ほんの一部を紹介します。

  • ?announce [チャネル] [メッセージ] :これにより、ボットにアナウンスが行われます。
  • ?weather [location] :これにより、Dynoは特定の場所の天気予報を出力します。
  • ?ban [user] [limit] [reason] :これは、Dynoにユーザーを禁止するように命令します。 特定の制限時間と理由を入力することもできます。
  • ?mute [user] [minutes] [reason] :これは、ユーザーが話せないようにミュートします。 時間と理由を入力することもできます。 ?unmuteコマンドでそれを元に戻すことができます。
  • ?quote :これはDynoにランダムな引用を出力させます。
  • ?addrole [name] [hex color] [hoist] :これは、オプションの色とホイストオプションを使用して新しい役割を追加します。
  • ?emotes :サーバーにインストールされている絵文字のリストを出力します。
  • ?membercount :サーバー上のメンバーの数を出力します。
  • ?google [検索文字列] :これにより、DynoボットにGoogle検索が実行され、最初の結果へのリンクが出力されます。 Discordのバージョンの「I'm Feeling Lucky」のように考えてください。

これらの一般的なdiscordコマンドがお役に立てば幸いです。 ご不明な点がございましたら、下のコメントでお知らせください。